楽して稼げる、年収アップ?自己啓発すればするほど貧乏になる理由を知れば上手く行く

楽して稼げる、年収アップ?自己啓発すればするほど貧乏になる理由を知れば上手く行く

登録するだけでお金がもらえる!?


知っている人だけが得をする裏技とは?


↓↓


月収30万円以上稼ぐ人もいる方法はこちら

『得したいと思うと辛くなる』、と言うテーマで本日記事を投稿しました。(全文はこちら→https://www.facebook.com/1505229526175984)これについてライブ配信をしたいと思います。これはダイエットと同じで、楽して痩せる方法を探せば探すほど太る、痩せない、見たいなものです。楽して成功する方法を探せば探すほど貧乏になり失敗する、という事です。コーチングを使えば?アファメーションすれば?引き寄せの法則を使えば?思考は現実化する??何で日本にこんなに自己啓発が流行るの?その自己啓発の闇の一面も語ります。

一月万冊は他にもライブ配信、動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は
https://www.youtube.com/c/yukoreadman/

のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。

LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!
https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

『得したいと思うと辛くなる』という事について。この前の日曜日にセミナーをやったけど、約40万ほど売上が上がった。で、だいたい10万円くらいお金が余った。書籍の仕入、東京堂書店への会場支払い、運営スタッフへの支払い、参加してくれた著者の宇都出雅巳さんへの謝礼、内山社長への謝礼(はいらないと言われたのでご飯をおごった)などでだいたい30万くらいかかった。この売上40万を多いと見るか、少ないと見るか、それはどっちでもいいのだけど、1日セミナーやって10万私の手元に残った。

特にビジネスをするつもりもなく、利益を出そうと思ってやったわけでは無いけど、結果的に黒字になった。なんせ、このセミナーは無料セミナーで基本参加無料。その場で『いい話聞いた〜と思ったら返りに受付に置いてある段ボールにお金置いていって』と言って集まったのが約14万くらい。更に、当日その場で『セミナーを聞いて、更に話したい!と思ったら終わってから1〜2時間お茶しながら質問答えるので聞きたい人は5万払ってくれたら時間取るよ』と言ったら2名いて、10万もらえた。他の売上は書籍の売上げ等。当日の思いつきが無ければ完全な赤字(笑)

もし、私がこのセミナーで『何としても100万利益を出す』とか『赤字は絶対にダメだ』とか思っていたらそもそも私が楽しめなかっただろう。楽しんでやってたら自然とお金が集まり、お金が残った。まさにWanttoで楽しむ事が先で、お金が余ることは後だ。

でも、これはどんなビジネスでも同じじゃ無いだろうか。仮に喫茶店やレストランがあって『このお店を維持して発展させるために何としても利益を出す必要がある』なんて考えているならそれはしんどい。まず先に『お客さんにこんな美味しいコーヒーを出したい』『お客さんに楽しんで欲しい』『お客さんを喜ばせたい』が先で、それを追求した結果『お金が残った』と言うのが自然ではないだろうか。

付加価値を生む事、お客さんに喜んでもらう事、を追求する事が楽しい、嬉しい、結果的にお金が残る、これが一番自然な流れだし、何よりやっている本人が楽しい。

これと全く逆の立場になると極端な話『100円の商品を10万円で売って儲けてやる』というぼったくりの精神になる。なるけど、結局の所100円の原価の商品が10万円で売れても自分の心は幸せにならない。9万9,900円ぼったくっている・・・という事は自分自身が一番分かっているからだ。自分自身の信じる価値は100円なのに、10万円で売れてしまった・・・と言う状態では人間は幸せになれない。

営業マンの仕事してても同じで『いかに効率的に売るか』『いかに高い商品を売るか』ばかり考えていると何も楽しくない。結果的に楽しくないのでアポ数も減るしお客さんへのアプローチ回数も減るので売上も下がる。お客さんに会い、お客さんに価値を出してること自体が楽しいから会う回数も増えるし結果的に売上も上がる。

プログラマーでもデザイナーでも漫画家でも美容師でも医者でも同じで『いかにして仕事を取って利益を出すか』何てことを考えてると辛くなってくる。何より自分の立場になったらそんな人に仕事を頼みたくないから儲からないのも当たり前。だけどそこを苦しんでいる人は本当に多い。
とはいえ、ビジネスは戦場だから騙されないようにこっちもぼったくるくらいの気概で行かないとダメだ、とか言う人はいるだろう。自分自身を安く値切ってくる、攻撃してくるからこっちだって武装する必要がある、と言う感じか。そういう考えをしてると余計に『そういう人ばかり』集まるのでとてもしんどい世界になる。世の中で一流の商品価値を生み出し、利益を上げている人ほどそんな人は来ない。

例えばリッツ・カールトンホテルは高いけど、あそこで働いている人は一流ホテルの価値を出そうとしてるから『リッツはぼったくりだからなるべく値切らないと』というお客は恒常的にこない。たまにそういうバカなお客さんがいるかも知れないけど基本的にそういうお客は長く来ない。

なるべく得をしたい、なるべく利益を出したい、そればかりが優先していくと仕事はドンドン辛くなる。結果的に儲からない。コーチング的に言えば儲からない人は自分の価値が低いと最初から分かってるから『目の前の客から少しでもぼったくらないとやっていけない』『このお客さんを効率的に受注しないとやっていけない。売上があがらない』と思っている。結局自信が無い、仕事へのエフィカシー(自尊心のようなもの)が足らないからそういう考えになる。

自分の立場になればどんなところから買いたいのか、わかるはず。仕事とは他人が関わる事なので『なるべく利益を出したい』が優先事項になってる人から物を買い、サービスを購入したいわけがない。自信が無いとそうでもしないと売れないし・・・となるのでお金が無くなる。お金が無くなるとますます貧すれば鈍するのでそういう相手ばかり周りに集める事になる。
挙げ句の果てに

この教材さえ買って試せばすぐに儲かります!(教材価格50万円)
このセミナーに参加したらあなたは変われる!(参加費100万円)

とかに騙されるようになる。ひどいのになるとこの呪文さえ、言葉さえ唱えていたらどんどん儲かります、みたいなものに行き着く。そしてその結果ドンドンしんどくなる。

この流れから抜け出すためには『得をしたい!というWantto、欲』を捨てる事だ。そして『価値を生む、仕事自体が楽しい!というWantto』に切り替えることだ。そうすれば全て仕事は楽しくなるし結果的に儲かる。
んだけど、最後にこういうことを言うと

じゃあ、自分が楽しいと思う仕事はどこだ??

という風になるのは危険。目の前の仕事、目の前のお客さんを楽しませることが楽しいと思えない人は結局『自分が楽して楽しめる仕事はどこだ?』という欲に囚われてるのでしんどい。その状態で自分探しのような転職をしても何にもならない。

これについても今日ライブ配信しようかな、するかな。また告知します。今日も読書。

稼ぐ方法カテゴリの最新記事